ぶどうをアルコール発酵させるとワインになる理由

<スポンサーリンク>

ぶどうをアルコール発酵させるとワインになる理由

今回はブドウのアルコール発酵というテーマでお話しています。

 

ブドウをアルコール発酵させると?

ブドウのアルコール発酵といえばワインですね。ワインはぶどうに含まれている糖の発酵によって作られます。

 

その際に必要なものが酵母です。酵母は酸素がないところで糖も用いてアルコール発酵する微生物です。

 

食べ物を作るのに微生物を使う・・・というのは気味悪く感じる人もいるかもしれませんが、私たちが普段からよく食べているものでも、微生物を利用して作られる食べ物は多いです。

 

  • パン⇒酵母を利用
  • 味噌⇒麹菌を利用
  • 醤油⇒麹菌を利用
  • お酢⇒酢酸菌を利用
  • 納豆⇒納豆菌を利用
  • チーズ⇒カビを利用

 

などなど、食と微生物は切っても切り離せない関係性となっています。人類の食文化を発展させてきた最も重要な存在といってもいいのではないでしょうか。

 

ワインを作るのは実は非常に簡単で、ブドウを潰して放置しておくだけで酵母が勝手に糖をアルコールへと変えてしまいます。

 

べつにこれはブドウに限った話ではないのですが、含まれる糖の量が他の果物と比べて多いブドウはアルコール発酵させるには向いているのです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

美味しいブドウの選び方・見分け方
今回は美味しいブドウの選び方・見分け方を紹介しています。買い物のさい、ブドウ狩りの際などに役立つ知識です。
ぶどうの保存方法は?冷蔵庫?冷凍庫?
保存温度は?冷蔵庫保存の方法は?冷凍保存において注意することは?などブドウの保存方法に関する様々な疑問にお答えします。
ぶどうの正しい洗い方
新鮮で清潔なぶどうを食べるための「ぶどうの正しい洗い方」を紹介しています。
ぶどうで人気の品種一覧とそれぞれの特徴
ぶどうには実に様々な品種があり、それぞれ違った特徴、魅力があります。今回はそんな様々なぶどうの品種の中から特に人気の品種一覧とそれぞれの特徴について紹介したいと思います。
ぶどう狩りの時期・季節は?
ブドウ狩りに適しているのは1年のうちのいつの時期・季節なのでしょうか?

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果