ぶどうの保存方法は?冷蔵庫?冷凍庫?

<スポンサーリンク>

ぶどうの保存方法は?冷蔵庫?冷凍庫?

保存温度は?冷蔵庫保存の方法は?冷凍保存において注意することは?などブドウの保存方法に関する様々な疑問にお答えします。

 

ぶどうの保存方法・保存温度

八百屋やスーパーなどでは常温で陳列されていることもありますが、長持ちはしません。なので家に持ち帰ったら冷蔵庫(野菜室)保存が基本です。

 

とくに夏場は注意してください。温度が高ければ高いほど傷みやすくなってしまいます。

 

冷暗所での保存は可能ですが、賞味期限は2~3日程度です。

 

ぶどうは日持ちが効く食べ物ではありません。ぶどうを美味しく食べるコツは「できるだけ早く食べる」ということに限ります。

 

冷蔵庫保存のコツ

劣化の原因は空気に触れることでの酸化です。そのためできるだけ長持ちさせたいのならラップや新聞紙に包んであまり空気に触れさせないようにしましょう。

 

長期保存するなら冷凍保存で

長期保存しておきたいのなら冷凍保存するようにしましょう。

 

冷凍保存するなら、全てのブドウを房から外して保存することをおすすめします。軽く水洗いしてから水分をキッチンペーパーでとり、タッパーに入れて保存します。

 

ぶどうを房から外して保存する場合は、もぎ取るのではなく根もとからハサミで切るようにしましょう。傷をつけて果汁をもらさずに済みます。

 

ただ冷凍保存しても劣化は避けられないので、なるべく早く食べることをおすすめします。

<スポンサーリンク>

関連ページ

美味しいブドウの選び方・見分け方
今回は美味しいブドウの選び方・見分け方を紹介しています。買い物のさい、ブドウ狩りの際などに役立つ知識です。
ぶどうの正しい洗い方
新鮮で清潔なぶどうを食べるための「ぶどうの正しい洗い方」を紹介しています。
ぶどうで人気の品種一覧とそれぞれの特徴
ぶどうには実に様々な品種があり、それぞれ違った特徴、魅力があります。今回はそんな様々なぶどうの品種の中から特に人気の品種一覧とそれぞれの特徴について紹介したいと思います。
ぶどう狩りの時期・季節は?
ブドウ狩りに適しているのは1年のうちのいつの時期・季節なのでしょうか?
ぶどうをアルコール発酵させるとワインになる理由
今回はブドウのアルコール発酵というテーマでお話しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果