巨峰の栄養効果・効能

<スポンサーリンク>

巨峰の栄養効果・効能

ブドウの王様として名高い「巨峰」の栄養効果・効能を紹介しています。

 

巨峰とは

巨峰というのはブドウの代表的な品種の1つです。アメリカブドウとヨーロッパブドウを交配させて作られた日本原産のブドウです。品種名は当初「石原センテニアル」だったのですが、商品名としてつけられていた「巨峰」のほうが定着した為現在では巨峰が品種名となっています。とにかく大きい実と抜群の甘みが特徴的で「ブドウの王様」と呼ばれています。

 

巨峰の栄養効果・効能

巨峰は美味しいだけでなく次のような栄養効果・効能があるとされています。

 

夏バテ防止に

食欲不振や疲労に陥りがちな夏にはうってつけの栄養補給食になるかと思います。とにかく実が大きいので食べ応えもありますし、それだけ栄養もたくさん詰まっています。

 

皮ごと食べよう

実が大きいということはそれだけ皮の面積も大きいということになります。皮は食べずに捨ててしまう人も多いのですが皮にこそ多くの栄養が詰まっています。巨峰の皮の黒色はポリフェノールのアントシアニンの色です。アントシアニンには以下のような効能があります。

 

巨峰に豊富なアントシアニンの効能

  • 様々な病気の原因になる活性酸素を除去する働きがある。
  • 視覚情報を脳に伝える為のロドプシンの合成を促進する。
<スポンサーリンク>

関連ページ

巨峰のカロリーは?ダイエット効果について
巨峰が栄養満点で健康には非常に良いことは【巨峰の栄養効果とは?】でご紹介しましたが、ダイエット中の方や健康上の理由でカロリー制限が必要な方はカロリーについて気にされるかもしれません。今回はそんな方の為に巨峰のカロリーについて調べました。
巨峰を皮ごと食べることについて
巨峰の皮ごと食べるのは健康上問題はないの?農薬は大丈夫?という不安にお答えします。
ピオーネと巨峰の違い
ぶどうのピオーネと巨峰はどう違うのでしょうか?という質問をよく聞くのでご説明しておこうと思います。
マスカットと巨峰の違い
マスカットと巨峰、どちらも世界中で愛されるブドウの一種ですがどのような違いがあるのでしょうか。マスカットと巨峰の違いをまとめました。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果