レーズンのカロリーは高い?ダイエット効果が高い理由

<スポンサーリンク>

レーズンのカロリーは高い?ダイエット効果が高い理由

ダイエット中の食べ物としてレーズンはおすすめです。今回はどうしてレーズンがダイエット食品として効果的なのか、カロリーは高いのか、などの疑問にお答えしたいと思います。

 

レーズンのカロリーは高いんじゃ?

レーズンのカロリーは100gあたり300kcalほどです。これだけ聞くと少々高いのでは?という心配もあるかと思いますが、食べ過ぎなければ問題はないでしょう。

 

むしろダイエット中の間食として食べることをおすすめしています。

 

レーズンは食物繊維が豊富ですので、少量でもお腹で膨らんで食べ過ぎを防止できるのです。歯ごたえが良いのでよく噛むことで満腹中枢も満たされます。

 

また食物繊維というのは血糖値の上昇を抑える作用があります。食前にレーズンを食べることで血糖値の変動を緩やかにし、高血糖対策にもうってつけの食べ物です。

 

食べ過ぎに注意!

ただしやはり食べ過ぎには注意してください。1粒は小さいですが、それは水分が抜けているためです。実際ブドウ1粒食べるのと変わりないので食べ過ぎれば太ります。あくまで食欲を抑制したり、血糖値の上昇を抑制する役割として適量摂取するようにしてください。

 

ただ食べ過ぎたとしてもポテチやその他スナック菓子などを食べ過ぎるよりは全然マシだと思います。栄養価もスナックとは比べ物にならないほど高いです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

レーズンの栄養素と効能
レーズンといえばあくまで食材の脇訳、口治し、添え物といったイメージしかないのですが実はものすごく栄養価が高いのですよ。今回はそんな栄養満点なレーズンの効能を紹介しています。
プルーンとレーズンの違い
プルーンとレーズン、どちらも味も見た目も似ていますがどういった違いがあるのでしょうか。
レーズンの作り方!天日干ししよう!
こちらでレーズン(干しブドウ)には様々な効能があることをご紹介させていただきました。今回はそんなレーズン(干しブドウ)の作り方を紹介しています。
レーズンの鉄分含有量!妊婦さんの赤ちゃんの為にも!
妊婦さんにとってお腹の赤ちゃんのために鉄分の摂取は必要不可欠です。レーズンはそんな妊婦さんにとってはおすすめできる鉄分補給食です。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果