プルーンとレーズンの違い

<スポンサーリンク>

プルーンとレーズンの違い

プルーンとレーズン、どちらも味も見た目も似ていますがどういった違いがあるのでしょうか。

 

プルーンとレーズンの違いとは

単純にレーズンの大きいバージョンという認識の人も多いと思いますがそれは誤った認識です。

 

そもそもプルーンとレーズンは原料が全く違うのです。レーズンの原料はブドウ、プルーンの原料は西洋スモモ(プラム)です。

 

プルーンもぶどうだと思っていた人は多いのではないでしょうか。私もネットでプルーンの原料を調べるまではプルーンって巨峰やピレーネあたりが原料だと思ってました。

 

プルーンというのは生のものよりも、干したもののほうが流通量が多いのでプルーン=ドライフルーツというイメージが定着しているかと思います。

 

プルーンの栄養価

ただプルーンもレーズンに負けず劣らない栄養があり、健康面での効能は大きいです。以下にプルーンの効能を紹介します。

 

貧血予防に!

プルーンにはビタミンB6や葉酸といった造血に必要な栄養素が豊富に含まれているので、貧血予防や改善に効果的です。貧血になりがちな妊婦さんなどの間食としておすすめしたい食べ物ですね。

 

美容効果あり!

プレーンには水溶性食物繊維が豊富です。水溶性食物繊維は腸内善玉菌の増殖を促し、腸内環境の改善に貢献します。腸内環境は肌のコンディションに影響しますから、美容を気にする女性の方にもおすすめです。

 

その他のプルーンの効果

  • 疲労回復
  • 便秘改善
  • 食べ過ぎ防止
  • 生活習慣病予防
  • 脳の栄養補給
<スポンサーリンク>

関連ページ

レーズンの栄養素と効能
レーズンといえばあくまで食材の脇訳、口治し、添え物といったイメージしかないのですが実はものすごく栄養価が高いのですよ。今回はそんな栄養満点なレーズンの効能を紹介しています。
レーズンのカロリーは高い?ダイエット効果が高い理由
ダイエット中の食べ物としてレーズンはおすすめです。今回はどうしてレーズンがダイエット食品として効果的なのか、カロリーは高いのか、などの疑問にお答えしたいと思います。
レーズンの作り方!天日干ししよう!
こちらでレーズン(干しブドウ)には様々な効能があることをご紹介させていただきました。今回はそんなレーズン(干しブドウ)の作り方を紹介しています。
レーズンの鉄分含有量!妊婦さんの赤ちゃんの為にも!
妊婦さんにとってお腹の赤ちゃんのために鉄分の摂取は必要不可欠です。レーズンはそんな妊婦さんにとってはおすすめできる鉄分補給食です。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果