細長いぶどうの品種って?

<スポンサーリンク>

細長いぶどうの品種って?

この細長いぶどう美味しい!どんな品種?という疑問をお持ちの方へ・・・。細長いぶどうの品種一覧とそれぞれの特徴を紹介しています。

 

細長いブドウの品種

細長いブドウというといくつかの種類があります。どれも共通してさっぱりした味のものが多いですよね。下記に細長いぶどうで代表的なものを紹介しますね。

 

ニューナイ

皮のまま食べられる細長いぶどうです。白い(緑色)のぶどうですね。皮を実ごとぷちっと噛みつぶす感覚がやみつきになります。甘い肉汁があふれ出て口いっぱいにさっぱりした甘さが広がります。

 

ビッテロビアンコ

とんがったような細長い粒が特徴的な白ぶどうです。その美しい形状から別名「レディー・フィンガー(淑女の指)」とも呼ばれています。こちらも皮が薄いので皮ごと食べられます。あまりブドウを食べているという感覚がなく、こりっとした食感・・・新しい果物を食べている感じになりますね。

 

紅ピッテロ

ピッテロビアンコの紅いバージョンです。珍しい品種であまり店頭にならぶこともありません。甘み、酸味ともに控えめであっさりした味わいです。種なしで皮ごと食べられます。

 

マニキュアフィンガー

名前がとても印象的なブドウですね。形状は細長く、色は黄色〜赤紫のグラデーションになっています。色・形・名前ともに特徴的なブドウですね。果皮が薄く、皮ごと食べられます。

<スポンサーリンク>

関連ページ

白ぶどうの品種
有名な白ブドウの品種とそれぞれの特徴を紹介しています。
種なしぶどうの種類
食べる時に種が口の中に残るのがわずらわしくて、ブドウをあまり食べない人もいますが、種がなくて食べやすい種なしブドウは子供にも非常に人気です。近年は品種改良の技術もすすみ様々なブドウが種なしで食べられるようになりました。今回はそんな種なしブドウの種類を紹介したいと思います。
皮ごと食べられるブドウの品種
最近は品種改良もすすみ皮ごと食べられるブドウも増えてきました。今回は皮を剥く手間がいらない皮ごと食べても美味しい品種を紹介しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果