皮ごと食べられるブドウの品種

<スポンサーリンク>

皮ごと食べられるブドウの品種

最近は品種改良もすすみ皮ごと食べられるブドウも増えてきました。今回は皮を剥く手間がいらない皮ごと食べても美味しい品種を紹介しています。

 

ゴールドフィンガー

8月中旬から8月下旬が旬のブドウです。皮ごと食べても美味しくて蜂蜜のような芳醇な甘みが特徴的です。

 

リザマート

8月中旬から8月下旬が旬のブドウです。皮ごと食べられてジューシーな果肉が人気です。ただ皮が破れやすいので栽培の難易度が高いとされています。

 

シャインマスカット

その名の通りとてもつやのあるマスカットで、見た目だけでなく味も香りも抜群です。皮ごと食べても皮の味がアクセントとなって美味しさが引き立ちます。

 

ロザリオビアンコ

1粒1粒が大きいブドウで、しっかりとした果肉が特徴的です。皮ごと食べられますが、皮は非常にむきあすいので皮むきにして食べると甘みが際立ってなお美味しいです。

 

ニューナイ

ブドウにしては珍しい細長い形をしています。非常にジューシーな果肉をしており酸味控えめ甘み強めのブドウです。皮ごと食べると皮から肉汁があふれでる感じがたまりません。

 

以上皮ごと食べられるブドウを紹介しました。ブドウの皮には非常に栄養が豊富といわれていますので、剥いて捨てるのはもったいないです。是非今日紹介したブドウを皮ごと食べてみてください。

<スポンサーリンク>

関連ページ

白ぶどうの品種
有名な白ブドウの品種とそれぞれの特徴を紹介しています。
種なしぶどうの種類
食べる時に種が口の中に残るのがわずらわしくて、ブドウをあまり食べない人もいますが、種がなくて食べやすい種なしブドウは子供にも非常に人気です。近年は品種改良の技術もすすみ様々なブドウが種なしで食べられるようになりました。今回はそんな種なしブドウの種類を紹介したいと思います。
細長いぶどうの品種って?
この細長いぶどう美味しい!どんな品種?という疑問をお持ちの方へ・・・。細長いぶどうの品種一覧とそれぞれの特徴を紹介しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果