<スポンサーリンク>

赤ワインのポリフェノールの種類

赤ワインといえばポリフェノールの効能がよく取りざたされますが、ポリフェノールといってもタンニンやカテキン、レスベラトロールにアントシアニンなどなど色々な種類があります。今回はそれぞれどのような効果があるのか紹介していきたいと思います。

 

タンニン

●たんぱく質を変性させ、血管や組織を締める収れん効果がある。⇒肌の張りに繋がる。

 

●腸内の粘膜を刺激し、腸を引き締める。⇒下痢・便秘の改善。

 

●体内の余分な活性酸素を除去してくれる。

アントシアニン

●眼精疲労の回復・視力の回復

 

●アントシアニンは眼の網膜の情報を脳に伝達する役割がある。

 

●ブルーベリーに特に豊富に含まれる。

カテキン

●体脂肪の燃焼を促進する。

 

●血中コレステロールを低下させ動脈硬化の予防に期待できる。

 

●抗菌作用・抗ウイルス作用がある。

 

※表はあくまでこういった効果が期待できるということであって、効果を保証するものではありません。

 

ポリフェノールが不足するとどうなる?

上記の表を見て頂ければわかるように、主に病気の予防において大きな貢献をしてくれるというのが全体的なポリフェノールの評価だと思います。

 

とくに余分な活性酸素を除去する作用というのが大きいですね。活性酸素というのは体内の悪い物質を退治してくれるのですが、その攻撃性の高さから身体を錆びつかせてしまう物質でもあるのです。

 

だから増えすぎた活性酸素を除去してくれるポリフェノールが足りないと老化が早くなったり、病気になりやすくなったりしてしまうと考えられます。

<スポンサーリンク>

関連ページ

赤ワインの健康効能
実は体に良い赤ワインの効能を紹介しています。
赤ワインが鬱病予防に効果的?
ワインでうつ病が予防できるかもしれないとのことなのでワインとうつ病予防に関する情報をまとめました。
赤ワインで老化防止できるって本当?
赤ワインは老化防止(アンチエイジング)ができるとのうわさがありますが本当なのでしょうか。赤ワインと老化防止の関係について情報をまとめてみました。
赤ワインとコレステロールの関係 動脈硬化を予防?
ワインとコレステロール値の関係性について解説しています。どうしてワインを飲むことで悪玉コレステロールが減らせるのでしょうか。
赤ワインと血圧の関係
ワインは血圧を下げる、高血圧の予防になるといわれていますが、本当なのでしょうか。気になったので調べて情報をまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。
赤ワインの美容・美肌効果まとめ
赤ワインには美肌効果があるといわれています。今回はその根拠となる情報をまとめてみました。
赤ワインは血糖値を下げる?糖尿病の予防?
ワインが血糖値を下げるとか糖尿病を予防できるという噂を聞きましたので真偽を確かめるべく情報を集めてみました。血糖値を下げたいという方の参考になれば幸いです。
赤ワインを飲むと記憶力が向上する?
赤ワインを飲むことで記憶力が向上するという情報について詳しくまとめてみました。
赤ワイン風呂の効能
入浴剤代わりにワインをお風呂に入れると様々な効果・効能があるみたいです。ワイン風呂の効能に関する情報をまとめました。
赤ワインで痩せるってマジ?
当サイトではワインの意外な効能を健康・美容などの観点から紹介しています。
白ワインの効能
白ワインには健康や美容に良い様々な効能があるといわれています。白ワインと健康や美容との関係性をまとめました。
白ワインと赤ワインの違い・栄養比較
赤ワインの栄養が体にいい理由、白ワインとの栄養価の比較を紹介しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果