赤ワインの健康効能

<スポンサーリンク>

赤ワインの健康効能

実は体に良い赤ワインの効能を紹介しています。

 

赤ワインの健康的な効能まとめ/どうして体にいい?

●天然ポリフェノールの一種であるエラグ酸は美白効果を持っていてサプリメントや化粧などの美容製品に利用されている。

 

●肝細胞内の脂肪酸の代謝を促進させる。

 

●赤ワインポリフェノールは強力な抗酸化作用を持ち老化・生活習慣病の予防に効果的。

 

●赤ワインの抗酸化物質であるレスベラトロールは加齢による記憶力低下を防ぐ働きがある。

 

●動物実験においてレスベラトロールを与えられたラットは空間学習能力や空間記憶能力が優れる傾向があることがわかった。

 

●レスベラトロールを与えられたラットの海馬を観察するとニューロンの発達や成長が通常の2倍になっていることがわかった。

 

●アメリカのカリフォルニア大学の研究グループの発表によれば、赤ワインの抗酸化物質がニキビの治療薬の効果を高めることがわかった。

 

●葡萄種子に含まれる渋み成分である「プロアントシアニジン」には強い抗酸化作用がある。

 

●赤ワインを摂取することで腸内の善玉菌が増加することが医療法人エミリオ森口の板倉理事長の研究によりわかった。

 

●赤ワインに含まれるファイトケミカルは善玉コレステロールを増加させる。これにより心臓の冠状動脈を守る。

 

●適量のワインを毎日摂取することは血栓を防ぎ脳卒中や心筋梗塞などのリスクを低下させる。

 

●脳の血流を促進させて頭の回転をよくさせる。

 

●アメリカヘンリー・フォード病院の研究結果によればレスベラトロールは騒音による聴力低下の防止になるとのこと。

 

●どういうわけか肥満体の場合はレスベラトロールの効果がほとんど現れないらしい。

<スポンサーリンク>

関連ページ

赤ワインが鬱病予防に効果的?
ワインでうつ病が予防できるかもしれないとのことなのでワインとうつ病予防に関する情報をまとめました。
赤ワインで老化防止できるって本当?
赤ワインは老化防止(アンチエイジング)ができるとのうわさがありますが本当なのでしょうか。赤ワインと老化防止の関係について情報をまとめてみました。
赤ワインとコレステロールの関係 動脈硬化を予防?
ワインとコレステロール値の関係性について解説しています。どうしてワインを飲むことで悪玉コレステロールが減らせるのでしょうか。
赤ワインと血圧の関係
ワインは血圧を下げる、高血圧の予防になるといわれていますが、本当なのでしょうか。気になったので調べて情報をまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。
赤ワインの美容・美肌効果まとめ
赤ワインには美肌効果があるといわれています。今回はその根拠となる情報をまとめてみました。
赤ワインは血糖値を下げる?糖尿病の予防?
ワインが血糖値を下げるとか糖尿病を予防できるという噂を聞きましたので真偽を確かめるべく情報を集めてみました。血糖値を下げたいという方の参考になれば幸いです。
赤ワインを飲むと記憶力が向上する?
赤ワインを飲むことで記憶力が向上するという情報について詳しくまとめてみました。
赤ワイン風呂の効能
入浴剤代わりにワインをお風呂に入れると様々な効果・効能があるみたいです。ワイン風呂の効能に関する情報をまとめました。
赤ワインで痩せるってマジ?
当サイトではワインの意外な効能を健康・美容などの観点から紹介しています。
赤ワインのポリフェノールの種類
当サイトではワインの意外な効能を健康・美容などの観点から紹介しています。
白ワインの効能
白ワインには健康や美容に良い様々な効能があるといわれています。白ワインと健康や美容との関係性をまとめました。
白ワインと赤ワインの違い・栄養比較
赤ワインの栄養が体にいい理由、白ワインとの栄養価の比較を紹介しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果