赤ワインダイエットに本当に効果があるのか調べてみた

<スポンサーリンク>

赤ワインダイエットに本当に効果があるのか調べてみた

ちまたではワインを飲む習慣をつけることでダイエット効果で痩せるという噂が流れています。その根拠がどういったものなのか情報を調べてまとめてみようと思います。

 

ワインのダイエット効果の理由とは

●ワインのポリフェノールには満腹中枢を刺激するため、食事の量を抑えることができる。

 

●すぐに結果がでるものではないが、食事を我慢するダイエットではないので長続きするところが利点。

 

●原料のぶどうに含まれるピセアタノールは脂肪細胞の生成を抑制する効果がある。

 

●豊富に含まれるカリウムにより余分な塩分を排出してくれる。

 

●カリウムは新陳代謝を上げて脂肪をつきにくくする。

 

●ワインを飲むだけでは痩せることはできない。あくまで補助的なもので、適度な運動や栄養バランスのとれた食事が必要不可欠である。

 

お酒は太る?

●お酒が太るといわれる本当の理由はアルコールよりもおつまみにある。

 

●酒を飲む時はフライやからあげ、焼き鳥といった高カロリーなものを食べることが多い。

 

●酒=太るというイメージはそういった所から出来上がったものだと思われる。

 

●お酒は適量なら体に良いが、同時におつまみなどを食べたい欲求を抑えることも大切である。

 

●欲求の抑制が効かない飲み会などは行き過ぎは控えよう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

おすすめの太らない赤ワインのつまみ
「太らない低カロリーかつ美味しいつまみ」はないものかと色々調べてみました。
赤ワインのカロリーは?エンプティーカロリーとは
当サイトではワインの意外な効能を健康・美容などの観点から紹介しています。
赤ワインは太る?
当サイトではワインの意外な効能を健康・美容などの観点から紹介しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果