スパークリングワインの開け方のコツ

<スポンサーリンク>

スパークリングワインの開け方のコツ

スパークリングワインの開け方のコツ、要点を紹介しています。

 

スパークリングワインを開ける前に確認すべきポイント

●開ける前に十分冷えていること。
●口金を開ける前に外していないこと。
●瓶に振動を与えないこと。
●人や精密機械などへ向けて開けないこと。

 

スパークリングワインの開け方の手順

1.栓を包んでいるキャップシールをはがし、親指で栓を抑えながら針金を緩める。

 

2.瓶は立てたまま栓の部分をナプキンで覆う。(吹きこぼれの防止)

 

3.ナプキンの上からしっかりとボトルネックを握りつつ親指で栓を固定

 

4.瓶の底を持ちゆっくりと回す。

 

5.栓がガス圧により徐々に上がってくる。

 

6.栓を抑えつけるようにしながら、ゆっくりと抜いていく。

 

このように常に栓をしっかりと抑えて少しずつく浮くを抜くようにしていったら吹きこぼれを防げると思います。最後は栓を回すのではなく、ボトルのほうを回すのもポイントですね。

 

ワインが冷えていないと液体からガスが発生しすぎて抜栓後に泡が湧きでてしまいます。

 

▼動画でわかるスパークリングワインのコルクの抜き方▼

<スポンサーリンク>

関連ページ

スパークリングワインの製法
スパークリングワインの製法であるシャンパーニュ方式、シャルマ方式、二酸化炭素吹き込み方式について解説しています。
スパークリングワインの保存
発泡性のワインであるスパークリングワインの最適な保存方法を紹介しています。
スパークリングワインと温度のこと
スパークリングワインを美味しく飲むのに最適な温度や、保存に適した温度を紹介しています。
飲みやすいスパークリングワインとは
発泡性のワインでもやはり飲みにくいものと飲みやすいものというのはあると思います。今回は個人的に飲みやすいと思ったスパークリングワインを紹介しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果