スパークリングワインの製法・保存・賞味期限他

スパークリングワインの製法・保存・賞味期限他

ワインの発泡酒であるスパークリングワインの製法や保存方法などについてまとめています。

スパークリングワインの製法

スパークリングワインの製法であるシャンパーニュ方式、シャルマ方式、二酸化炭素吹き込み方式について解説しています。スパークリングワインの製法●スパークリングワインというのはワインの一種のことで、発酵する時に発生する炭酸ガスをそのまま封じ込めたワイン。●開栓すると圧力によって二酸化炭素が立ち上ってくる。...

≫続きを読む

スパークリングワインの保存

発泡性のワインであるスパークリングワインの最適な保存方法を紹介しています。スパークリングワインの保存方法のポイント●スパークリングワインは良く冷やしてから飲むと発泡性が際立って美味しい。●温度が高い場所では保存しない。●温度が高いと二酸化炭素が膨張し開栓の時に圧力により中身が噴き出してしまう可能性が...

≫続きを読む

スパークリングワインの開け方のコツ

スパークリングワインの開け方のコツ、要点を紹介しています。スパークリングワインを開ける前に確認すべきポイント●開ける前に十分冷えていること。●口金を開ける前に外していないこと。●瓶に振動を与えないこと。●人や精密機械などへ向けて開けないこと。スパークリングワインの開け方の手順1.栓を包んでいるキャッ...

≫続きを読む

スパークリングワインと温度のこと

スパークリングワインを美味しく飲むのに最適な温度や、保存に適した温度を紹介しています。スパークリングワインの温度●スパークリングワインは冷やして飲むのが基本。●4〜8℃くらいが適温とされている。甘口の場合は4℃が理想。辛口の場合は6~8℃が理想的。●保存の温度は年間通じて12~15℃が理想。●氷水で...

≫続きを読む

飲みやすいスパークリングワインとは

発泡性のワインでもやはり飲みにくいものと飲みやすいものというのはあると思います。今回は個人的に飲みやすいと思ったスパークリングワインを紹介しています。飲みやすいスパークリングワインとは●飲みやすいスパークリングワインというとイタリアのアスティが真っ先に思い浮かびますね。甘口で女性にも人気だと思います...

≫続きを読む


トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果