<スポンサーリンク>

赤ワインが肉を軟らかくする理由 赤ワイン煮の効果

安い肉って長時間煮てもなかなか柔らかくならなくて厄介ですよね。でも柔らか牛肉のビーフシチューやカレーを作りたい時は赤ワインを使えば解決しますよ。

 

赤ワインで肉が柔らかくなるのは何故?

●カレーやビーフシチューなどに使う肉を煮込む前に赤ワインに漬けて時間を置くことで柔らかでジューシーな肉を作ることができる。

 

●赤ワインは酸性なため肉を漬けこむと肉のpHが下がり保水性が高くなる。そのためしっとり柔らかな肉になる。

 

●赤ワインに含まれる有機酸が肉のたんぱく質に作用し、肉の筋繊維をほぐす。

 

●赤ワインに含まれるタンニンは肉の臭みを打ち消して風味を良くしてくれる。

 

●赤ワインにさらにお酢やタマネギを加えると酸味を調整できて高い効果を発揮するのだそう。

 

●赤ワインと酢の割合は1:1程度。玉ねぎはスライスしたものを入れ、揉みほぐす。

 

●肉を漬けたら冷蔵庫で1~2時間程度置いておき、調理ちょくぜんに冷蔵庫から出す。

 

※ちなみに赤ワインがいけるなら白ワインでも・・・と思われるかもしれません。ですが白ワインは酸性度が足りないため肉の風味を逃がしてしまいますので漬けこみ用としては向いていません。

 

▼カレーの肉を赤ワインで柔らかくする技▼

 

その他の肉を軟らかくする方法

他にはヨーグルトで肉を軟らかくする方法もあります。ヨーグルトに肉を漬けて2時間ほど置きます。ヨーグルトの場合は乳酸菌が肉のたんぱく質に作用し筋繊維をほぐすのだそうです。よく揉みこむのがコツですね。

<スポンサーリンク>

関連ページ

赤ワインを大量消費したい方へアドバイス
当サイトではワインの意外な効能を健康・美容などの観点から紹介しています。
赤ワインのアルコールの飛ばし方
料理で役に立つ赤ワインのアルコールの飛ばし方を紹介したいと思います。
料理と赤ワインの相性
ワインと合う料理、相性のいい組み合わせというのはどのようにして決めるのでしょうか。
ホットワインの効果・作り方
ちょっと変わったワインの飲み方「ホットワイン」の効果を紹介しています。
渋みが強くて飲みにくい赤ワイン
ワインといえば渋みが良さなのですが、その渋みが強すぎて苦手とする人もいるのも確かです。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果