<スポンサーリンク>

赤ワインを大量消費したい方へアドバイス

赤ワインをもらったけど、飲めないから大量消費したい。または飲んで余ったから使いたいという場合に役立つ情報をお届けします。

 

赤ワインの大量消費の方法

 

●ビーフシチュー
赤ワインに牛肉を漬けて煮込むことで本格的な味になります。一晩漬けておきましょう。

 

●コンポート
飲み残しの赤ワインでりんごのコンポートを作るととても美味しいですよ。

 

●赤みの肉のソース
ステーキ用のソースとして赤ワインは大変重宝します。赤ワインに醤油や砂糖、ニンニクなどを入れて煮詰めていけばかなり美味しいです。

 

こんな感じで簡単な紹介ですが、クックパッドなどを見ると赤ワインを使った様々な料理が紹介されています。是非調べて好みの料理に活用していただきたいですね!

 

▼Youtubeでも様々なレシピが動画で解説されています▼

 

赤ワインとアンチエイジング【⇒詳細記事
●「エラグ酸」は赤ワインに含有のポリフェノールの一種。美白効果が期待されサプリメントや化粧などに活用される。

 

●赤ワインの抗酸化物質がニキビの治療薬の効果を高める(米カリフォルニア大学の研究グループの発表にて)

 

●ポリフェノールの抗酸化作用は老化を促進させる活性酸素を除去してくれる。

<スポンサーリンク>

関連ページ

赤ワインのアルコールの飛ばし方
料理で役に立つ赤ワインのアルコールの飛ばし方を紹介したいと思います。
料理と赤ワインの相性
ワインと合う料理、相性のいい組み合わせというのはどのようにして決めるのでしょうか。
ホットワインの効果・作り方
ちょっと変わったワインの飲み方「ホットワイン」の効果を紹介しています。
渋みが強くて飲みにくい赤ワイン
ワインといえば渋みが良さなのですが、その渋みが強すぎて苦手とする人もいるのも確かです。
赤ワインが肉を軟らかくする理由 赤ワイン煮の効果
当サイトではワインの意外な効能を健康・美容などの観点から紹介しています。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果