赤ワインの保管は横?立て?

<スポンサーリンク>

赤ワインの保管は横?立て?

ワインの保管は横にするべきか、立てるべきか?どちらがより鮮度を保って保管できるのか気になってので調べてまとめました。参考にしていただければ幸いです。

 

ワインの瓶は立てるべき?横に寝かせるべき?

●コルクで栓をしているワインを長期保存する場合は必ず横にして保存する。

 

●横にして保存するのはコルクをワインで湿らせてコルクの乾燥を防ぐためである。

 

●ワインのコルクは乾燥すると収縮し、弾力をなくす。つまりボトルに空気が入りやすくなってしまいワインの酸化に繋がってしまう。

 

●ただしクール便で届いたワインに関しては、室温との急激な温度差を防ぐためにすぐに横に寝かせないほうがよい。

 

●またスクリューキャップやプラスチック素材の栓のワインの場合は無理に横にする必要はないだろう。

 

●ただしすでに栓を抜いて飲みかけたワインを再び保存する場合は立てて保存するのが一般的。

 

●これは空気への接地面積をできるだけすくなくしてワインが酸化するのを極力防ぐためである。

 

●飲みかけを横にして保存するとコルク臭がして香りを損ねてしまう。

 

●横にして保存したいのならば、バキュバンなどでボトル内の空気を抜き出してやれば新鮮なまま保存することは可能。

<スポンサーリンク>

関連ページ

赤ワインの保存方法
赤ワインを美味しく飲むための正しい保存方法を紹介しています。
赤ワインの最適な保存温度
ワインの保存において最適な温度というのは何℃くらいなのでしょうか。
赤ワインの酸化の原因・防ぐ方法
ワインの酸化を防ぐ方法を紹介しています。
赤ワイン開封後の保管方法
赤ワインの開封後の保管方法について解説しています。
赤ワインは冷蔵庫?それとも常温保管?
赤ワインの保存に関して冷蔵庫でもいいの?常温じゃないと駄目なのかな?と疑問に思ったので調べたことをまとめました。
開栓した赤ワインは常温保存で飲める?
開栓後のワインってどうやって保管していますか?常温?冷蔵庫?おそらく普段はあまり飲まないけどたまたま人からもらったような人は思う疑問なのではないでしょうか。私も正確な情報が気になったので調べてみました。
ワインのコルクを抜いた後の保管方法
ワインを飲んだけど少し残してしまった。コルクはすでに抜いてある。どうやって保管しよう?

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果