ワインのコルクを抜いた後の保管方法

<スポンサーリンク>

ワインのコルクを抜いた後の保管方法

ワインを飲んだけど少し残してしまった。コルクはすでに抜いてある。どうやって保管しよう?

 

ワインのコルクを抜いた後の保管方法

●コルクを抜いた後に、ワインが残った場合は再びコルクをボトルにさしこんで冷蔵庫でコルクのほうを上にして保存する。

 

●コルクのほうを上にするのは空気との接地面積をできるだけ小さくするためである。

 

●ワインは空気に長く触れていると酸化が進み味も風味も変質してしまう。

 

●バキュバンというボトル内の空気を抜き出して、余ったワインを新鮮なまま保存するグッズもある。

 

●ただし時間がたてばコルクから少しずつ空気は入ってくるため2週間以内には飲むようにしたほうがいい。

 

●ただし味が変わるのを劣化ととるか、変化ととるかは人それぞれ。味が変わるのをあえて楽しむという人もいる。

 

●仮に酸化が進んでしまったワインを飲んだとしても体に害があるということはないので安心していい。

 

●酸化を防ぐためにオリーブオイルにて油膜を作るという話を聞いたことがあるかもしれないが、あまりおすすめしない。

 

●オリーブオイルを入れて油膜を作るのは簡単だが、その後飲む時にオリーブオイルとワインを分離させるのが難しいからだ。

 

●飲み残したらは常温で飲みたい人でも、冷蔵庫に保存しておくことをおすすめする。

 

●冷蔵庫の低温で保存したほうが微生物の発生が防げる。

 

●常温で飲みたかったら飲む直前に冷蔵庫から出せば問題ないだろう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

赤ワインの保存方法
赤ワインを美味しく飲むための正しい保存方法を紹介しています。
赤ワインの最適な保存温度
ワインの保存において最適な温度というのは何℃くらいなのでしょうか。
赤ワインの酸化の原因・防ぐ方法
ワインの酸化を防ぐ方法を紹介しています。
赤ワイン開封後の保管方法
赤ワインの開封後の保管方法について解説しています。
赤ワインの保管は横?立て?
ワインの保管は横にするべきか、立てるべきか?どちらがより鮮度を保って保管できるのか気になってので調べてまとめました。参考にしていただければ幸いです。
赤ワインは冷蔵庫?それとも常温保管?
赤ワインの保存に関して冷蔵庫でもいいの?常温じゃないと駄目なのかな?と疑問に思ったので調べたことをまとめました。
開栓した赤ワインは常温保存で飲める?
開栓後のワインってどうやって保管していますか?常温?冷蔵庫?おそらく普段はあまり飲まないけどたまたま人からもらったような人は思う疑問なのではないでしょうか。私も正確な情報が気になったので調べてみました。

トップ 効能 注意点 醸造方法 保管方法 ダイエット効果